民家塾 始まり

9月上旬は秋雨前線とかで 梅雨時並みによく雨が降りました。

期待している「マツタケ」が店に出回るようになってきました。私の口に届くのはいつのことか。

 

先月から始めた「民家再生」工事は解体部分がほぼでき、これから躯体部分の補強などに入ります。

母屋の部分に 「竹」が使われていたので、今回吹き抜け部分に同じようなデザインを使って行こうかと思案中。

 

先週手始めに 「大工塾」を始めてみました。小学5年生が見えて1時間半 先ずは机での講義からでしたが、塾生は熱心に聞いてくれました。

来週は現場見学と実習を行う予定です。

先日行われた「お仕事 キッズタウン」では大勢の子供たちと鉛筆立ての作成をしましたが、この折にも是非塾に入りたいと言った子供さんがいました。

気長に続けて行こうと思います。

                      古材の大梁が表れてきました